船の上で活躍する看護師の求人

豪華客船の旅のように、長旅を余儀なくされる場合に設置されるのがシップナースです。
タンカーや漁船のように女性の乗船を敬遠する船には看護師も乗ることも余り無いのですが、客船であれば看護師の乗船も求められます。
しかし日本には客船自体が少なく、船の医務室からの求人というのが大変少なくなっています。
しかし広義でツアーナースなどもシップナースに含まれていることから、付き添いといった方向で求人が出ている場合もあります。


<シップナースの仕事>

客員や乗務員の健康管理を行うのがシップナースと言われる看護師の主な仕事です。
船の上では緊急の自体にあってもすぐに対応できない場合もあることから、早めの判断が必要とされます。
何事もなければ健康診断程度の業務内容となりますが、救急に対応しなければならない場面にも出くわすことがあるでしょう。
看護師としての経験値の高さが、求人においても求められます。
高齢者の旅行者も増えていることですから、高齢者医療に携わった経験があると更に評価されることでしょう。
また様々な国の人とのコミュニケーションを図らなければなりませんので、英語力に長けていることは必要となります。
幅広い知識と経験を要される職場です。

This entry was posted on 2014年5月30日. Bookmark the permalink.