看護師の転職におけるクリニックの待遇の違い

看護師の待遇は、クリニックと総合病院、どちらに転職でもかなり違ってきます。転職は待遇だけではなく、キャリアアップがどれだけ望めるかでも変わります。どちらを選択すべきか悩ましいものですが、何を優先順位と考えるかがポイントとなります。近頃はクリニックへの転職希望も増えています。


<クリニック>

大都会か地方でも違いはありますが、往々にしてクリニックはフル勤務でも支給額が18万円前後が多くなります。正看護師にはそれに見合った待遇にしなければなりませんので、18万円となればかなり低いという印象です。そこで賃金が抑えられる准看護師を積極的に採用するというのが、クリニックも多く見られる傾向です。特別大都会の忙しいクリニックは3割ほど高く、24万円程度の支給額も望むことができます。クリニックでは夜勤がなく、人間関係についても良好な職場が多いとの感想が持たれます。職場の人間関係や環境などに辟易してしまったときには、クリニックへの転職することで気持ちが楽になったという人も多く見られます。即戦力が求められているケースがほとんどです。正看護師か准看護師かということよりも、どれだけの経験値があるのかを重視されることもあります。

<青森で人気の総合病院>
つがる総合病院 求人

This entry was posted on 2014年8月28日. Bookmark the permalink.