看護師の病院以外での働く職場

看護師は病院で働くものと考えている方も多いと思います。従って、その職場の環境や労働条件によって、自分はその職業に向いてない場合に転職する人もいます。しかし慢性的に不足する看護の職場は他にもたくさん有ります。

病院以外にも選択肢の多い職業

病院以外を知ることで働く選択肢が多い職業として看護師があります。どうしても病院とセットで考えがちですが、保育所や養護学校、企業の健康管理室など多くあります。いずれの機関でも慢性的に不足していると言われています。せっかくの資格とスキルですので、諦めずに自分に向いている職場を探せば必ず見つかると思います。ただ患者さんの急変対応を考慮し、基本的な臨床の経験を求める募集も多いです。色々な機関で求められる重要な職種です。

老人施設での多く求められています

お年寄りの増加伴う老人福祉施設での看護師不足が問題となっています。本来看護職として行うべき処置を介護員が行うことや、職員の数が少ないため厳しい労働環境になる事ともあります。又、病院勤務のイメージから、老人施設でなかなか増えないのも現実です。しかし基本は看護処置で、利用者さんが落ち着いていれば体力的にも厳しくなく、残業時間も少ない場合が多いです。これを受け自分に向いている職場として働く人もいます。

This entry was posted on 2014年12月10日. Bookmark the permalink.